0
¥0

現在カート内に商品はございません。

仮説社の取り扱い商品

われから かいそうのもりにすむちいさないきもの

¥1,980 税込
商品コード: 296
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
われから かいそうのもりにすむちいさないきもの
青木優和 著/畑中富美子 絵

海にすむ「なんじゃこりゃ!」な生き物たちを紹介する新シリーズ・「海のナンジャコリャーズ」。
第一弾は海の森「藻場(もば)」にすむ「われから」。果たして,ナゾだらけのその正体とは……!?

2010年に小さな絵本として自費出版し,またたく間に売れてしまった幻の絵本『われから』。
今回の出版にあたり,サイズを原画に合わせて大きくし,本文の改訂を重ね,情報満載の8つの「ふろく」を加えたりと,大きくバージョアップしました。

不思議あふれる「なんじゃこりゃ!」な海の世界,あなたものぞいてみませんか?

著者紹介

青木 優和(アオキ マサカズ)
1960年東京都生まれ。現在,東北大学農学部海洋生物科学コースで,海洋生物の調査をおこなう海洋生態学の研究者。いつも海に潜って海藻と動物の関係について調べている。海藻の上にすんでいる小さな動物(とくにワレカラ)たちとのつきあいは30年以上。「ふろく」の絵も担当。

畑中 富美子(ハタナカ フミコ)
早稲田大学教育学部卒業,同大学理工学研究科博士前期課程修了。製薬会社研究所勤務ののち主婦。学生時代に研究生として通っていた研究室(東京医科歯科大学)が,比較内分泌学会の事務を担当していたことがきっかけで,学会ポスターなどの製作・デザインを手がけるように。それを機に独学で絵を学び始める。主著『オタマジャクシの尾はどこへきえた』(山本かずとし 文,大日本図書,1997)。

A4判変形 上製36ページ
978-4-7735-0296-1

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿