0
¥0

現在カート内に商品はございません。

仮説社の取り扱い商品

いじめ・不登校と教師の仕事(10322)

¥1,320 税込
商品コード: 10322
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
『いじめ・不登校と教師の仕事』
 あなたは「いじめ」「不登校」と聞くと,ちょっぴり暗い気持ちになりませんか? でも,教師がぴりぴりしているだけでは,根本的な解決にはなりません。学校を〈たのしい場所〉〈子どもたちがお互いのスバラシサを発見できる場所〉にすることが大切なのです。
 新聞やテレビとは異なる視点で「いじめ」「不登校」の問題を考えるためのヒントがたくさん詰まった一冊。息苦しくなる前にお読みください。

★★ もくじ ★★
【どうしよう,いじめ発生!】
〈いじめ〉について考える……中一夫
「消しゴム事件」とお説教……佐竹重泰
イジメられっ子キミちゃんの1年間……吉田義彦
まさか,私のクラスでいじめ?……宮地仁美
イジメは正義から……堀江晴美
正義と民主主義の問題としての「いじめ」……板倉聖宣


【不登校との付き合い方】
自分のスバラシサを発見する時……小原茂巳
停滞の時代……末丸千早
なんと明るく元気です,学校拒否児たち……上廻 昭
いつでもおいで……町屋恵子
25番の靴箱……宮西文彦
〈教室に入れない〉という子どもたち……堀江晴美


★★ 詳 細 ★★
ページ数:210ペ
サイズ:128×185
2007年4月臨時増刊号(NO.322)

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿