0
¥0

現在カート内に商品はございません。

仮説社の取り扱い商品

増補 日本理科教育史(00212)

¥6,930 税込
商品コード: 212
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
『増補 日本理科教育史』付・年表
板倉聖宣 著

 初版は1968年に出版されました。しかしその後,今日に至るまで本書を越える,いやかなり迫るような教育史の本はついにあらわれていません。それほど,本書の内容は卓越していたのです。「年表」をぱらぱらとめくっていくだけでも,たとえば「理科の授業中に教科書を使ってはいけない時代があった」ということを発見して驚くでしょう。また「理科離れ」というのが今にはじまったことでなく,何度も何度も叫ばれてきたことを発見して驚く人もいるでしょう。
 この本は,書名に「理科教育史」と書かれています。しかし,じつは,「日本で最初の,信頼できる教育史」なのです。だから,教育に深い関心をいだいているすべての人にとって,なくてはならない道しるべとなるでしょう。

★圧倒的にくわしく,役立つ「教育史年表」。待望の「戦後編」を増補
 旧版では1965年まで,しかも1945年以後は簡略化されていました。今回,全体的に改訂しただけでなく現代部分を大きく増補しました。

★「アカデミズムの外で達成された優れた学問的業績により」第8回パピルス賞受賞!

★★ もくじ ★★
序 総説

第1編 日本における科学教育の成立
1.幕末・明治初年における科学技術の教育機関
2.小学校における科学教育の発足
3.科学技術の専門教育機関の確立
4.小学校における科学教育の具体化

第2編 理科教育の成立と展開
5.「理科」教育の制度化とその定着
6.「理科の要旨」と「理科」教育の確立
7.国定『小学理科書』の成立とその内容
8.理科教育改革運動と自由主義教育運動
9.教学刷新運動下の科学教育
10.戦時下における理科教育の改革
11.教育民主化と生活単元・問題解決学習

付1 理科教育史を調べる人のための文献案内
付2 年表

★★ 詳 細 ★★
ページ数:582ペ
サイズ:148×210ミリ
初版年月日:2009年4月10日
ISBN:978-4-7735-0212-1

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿