0
¥0

現在カート内に商品はございません。

仮説社の取り扱い商品

絵のかけない子は私の教師(00040)

¥3,080 税込
商品コード: 40
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
『絵のかけない子は私の教師』松本キミ子・堀江晴美 著

 「なぜ人は絵が描けないのか」「どうしたら描き方を教えられるのか」を問い続けてきた著者が生み出した,画期的な絵の描き方。下書きは無用。三原色と白の絵の具で,一点からとなりとなりへと書き進んでいく。まったく新しい指導法で誰もがびっくりするような作品を生み出す。誰でも描いたその日から,絵が大好きになる。それだけでなく,人に教えてあげられる。キミ子方式の理論・考え方と実践の集大成。一番基本の一冊。

★★ もくじ ★★
第1部 絵のかけない子は私の教師
第1章 「楽しい絵の授業」のための原則
第2章 点と線から面の世界へ
第3章 立体を描く
第4章 収穫のとき
断章 さすらいの教師と血迷える人びと,愛すべき人びとと
授業メモ ヒメジオン・イカ・髪の毛・ニンジン・ 絵はがきづくり(つゆくさ)・空・木

第2部 芸術家はつらいよ
第5章 ぼくらは色の魔術師(色づくり)
第6章 ウサギになった
第7章 雨の中で遊んじゃえ
第8章 太陽のかけら
第9章 子どもたちにとってキミ子方式とは何か

★★ 詳 細 ★★
ページ数:262ペ
サイズ:148×210ミリ
初版年月日:1982年7月15日
ISBN:4-7735-0040-9

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿