0
¥0

現在カート内に商品はございません。

仮説社の取り扱い商品

算数の授業書《分数》

¥440 税込
商品コード: 30642-1 ~ 30642-3
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
新居信正・荒井公毅共著『算数えほん《分数》』(全3巻,国土社絶版)を元に,算数の授業書にまとめなおしたものです。
分数には,量を表す分数と,割合を表す分数があります。分数の大きさ比べ,たし算・ひき算・かけ算・わり算といった計算は,量を表す分数でないとできません。
一般的に使っている分数は,割合を表す分数です。
そこで,分数の計算になったときに,子どもたちに混乱がおきるのです。
・上
量を表す分数〈量分数〉と割合を表す分数〈割合分数〉の違いを知ります。そして,量分数の大切さを理解します。また,わり算を分数で表すための規則性を,子どもたち自身が見つけます。
・中
帯分数,仮分数,そして帯仮分数の変換の規則を学びます。通分するために〈倍分〉を知り,逆である〈約分〉を知って,どちらも使えるようにします。
・下
分数のかけ算・わり算で,子ども自身が計算規則をみつけます。そのためには,タイルを使った計算が必要になりますが,子どもたちに負担にならないように工夫されています。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿