Online Shopオンラインショップ

漢字とつきあう本(10406)

商品コード:
10406
販売価格(税込):
990
ポイント: 9 Pt
関連カテゴリ:
雑誌『たのしい授業』 > 臨時増刊
『漢字とつきあう本』

 漢字を楽しく・確実に身に付けるためのドリルのやり方や,漢和辞典と気楽につきあうための授業プラン,成り立ちのおもしろい漢字の読本など,子どもたちが漢字・漢和辞典と仲良くつきあっていくのに役立つ記事を収録。
これからの漢字教育を考えるのにきっと役立つ一冊です!  





★★ もくじ ★★

漢字ドリル&遊び

ごめんね ゆうかちゃん
●漢字の宿題とドリルの関係
 佐竹重泰

クラスで〈今年の一字〉をやりました
 根本 巌

漢字ブーメランであそぼう!!
 谷 岩雄

下村式漢字の本
 小島章子

ボクのお気楽漢字ドリル
●子どもを「漢字嫌い」にさせないために
松口一巳

絵合わせカルタ ととあわせ
 難波二郎

テストという最高のドリル
●池谷裕二『受験脳の作り方』(新潮文庫)を元に考える
淀井 泉

漢字教育のいまを問い直す
 
塚か塚か
 板倉聖宣・片岡みどり

漢字の〈形〉のなぞ
●漢字教育についての基礎学
 遠藤郁夫

〈授業漢字〉という漢字
●「莫」という字
 板倉聖宣

漢字教育の重点をどこにおくか
 遠藤郁夫

漢字と仲良くするための授業書とその解説

漢和辞典の部首に見る古代人の世界観
●漢字教育おぼえがき
 板倉聖宣

授業書《漢字と漢和辞典》とその解説
 板倉聖宣・大橋辰也

辞典の見方・使い方

虫へんの漢字
●新総合読本
 峰尾秀之

〈三重字〉という漢字
●漢字入門
 山田正男

辞書・事典では引けない文字・言葉
 板倉聖宣

言葉に対する柔軟な見方を
●何のために語源をとりあげるのか
 村上道子

★★ 詳 細 ★★

ページ数:152ぺ
サイズ:128×185
2013年4月臨時増刊号(NO.406)

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。