Online Shopオンラインショップ

発泡スチロール球分子模型をつくろう(00101)

商品コード:
00101
販売価格(税込):
2,160
ポイント: 20 Pt
関連カテゴリ:
仮説社の本 > 科学・教育入門
実験道具・おもちゃ > 分子模型
実験道具・おもちゃ > 分子模型 > 発泡スチロール球分子模型
発泡スチロール球で
分子模型をつくろう
平尾二三夫・板倉聖宣 著

 「原子・分子」と聞いて,難しいものというイメージを抱いている人が多いかもしれません。でも,そんな「目に見えない原子・分子」でも,「目で見ることができる分子模型」を使って考えてみると,とても親しみを持つことができます。
 いろんな「原子・分子」を発泡スチロール球で作ってみませんか?(とってもかわいいのです)。原子・分子が身近になると,いろんなイメージが広がって,世界を見る目が変わるかも?! 工作しながら楽しく化学入門できます。小学生から大人まで。化学が苦手な人から大好きな人まで。

★★ もくじ ★★
見えないものが見えてくる
分子模型とたのしい授業
ボクと分子模型とのおつきあい

分子模型をつくろう
入門者用・模型づくりのABC
出門者用・いろいろな分子作り
●水・氷・過酸化水素・水素
●二酸化炭素・一酸化炭素・アセチレン・ベンゼン・メタン・エタン・プロパン・ブタン
 石鹸・合成洗剤・メチルアルコール・ エチルアルコール・メルカプタン・砂糖・黒鉛
 ダイヤモンド
●イオウ・硫化水素・二酸化硫黄
●窒素・二酸化窒素・アンモニア・酢酸とグリシン
●塩素・塩酸・食塩

★★ 詳 細 ★★
ページ数:114ペ
サイズ:180×210ミリ
初版年月日:1992年8月15日
ISBN:4-7735-0101-4

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 単なる作り方が書いてある本ではない

    2017/11/21 投稿者:NN おすすめレベル:★★★★★

    この本は、とってもいいです。読むまでは、作り方が書いてある本だと思っていました。しかし、読んでみると、違いました。板倉聖宣さん、平尾二三夫さんの講演記録も載っていて、分子模型の良さが伝わってきます。ちなみに、平尾さんは大学進学の時には、化学が苦手で文学部に進んだそうです。まだ分子模型を作った事がない人、《もしも原子がみえたなら》の授業書を知らない人は、ぜひ講座で体験してからこの本を読んでいただくと、イメージがどんどん広がると思います。