Online Shopオンラインショップ
小型・軽量便

仮説実験授業の実験授業

商品コード:
40039
販売価格(税込):
1,100
ポイント: 10 Pt
関連カテゴリ:
ガリ本
『2019年日本科学史学科記念講演・シンポジウム・一般講演等の記録 仮説実験授業の実験授業』
著者:名和哲夫・多久和俊明・湯沢光男・平林 浩

 昨年の日本科学史学会年会では、「板倉聖宣の科学史研究と仮説実験授業」というシンポジウムを行ない活発な討論で相互理解もすすんだと思います。発言や感想に、「ぜひ仮説実験授業をやって欲しかった」「実際に科学史学会で仮説実験授業を体験したかった」という声が、いくつもありました。
 そこで、今年は、仮説実験授業が提唱された最初の「授業書」《ふりこと振動》を湯沢光男さんにやってもらいました。また、板倉聖宣(1930〜2018、1963年に仮説実験授業を提唱)さんと1964年から「仮説実験授業研究会(火曜研究会)」の中心的な研究者で実践者であり、現在も現役の平林浩さんに、仮説実験授業の原点や基本となることを講演してもらいました。
 さらに、名和哲夫さんの記念講演「名和昆虫博物館百年史 存続の謎と昆虫よもやま話」も、この本に入れさせてもらいました。〔中略〕
 板倉さんや仮説実験授業との出会いが、今日の名和さんの原点にあるといいます。もともと記念講演とは別に、一般講演の準備の相談もされていたので、記念講演の掲載も案外非常識なものではないと思います。
そして、私の一般講演「仮説実験授業における「授業書」という言葉と概念の成り立ち 〈テキスト〉から〈授業書〉へ」は、「授業書」という言葉と概念の成り立ちの形成史として入れました。
 それに、シンポジウムの質疑や感想・評価を加え、今年度の科学史学会年会を私の視点も入れてまとめました。
 これまで科学史学会において、「仮説実験授業」を実際にするということは、これまでまったくなかったと思います。そういう意味では、このシンポジウムは、文字通り〈はじめての試み〉であり、〈はじめての実験だった〉と思います。こういう活動をしていくことも、科学史のすそ野を広げ、科学史愛好家のすそ野を広げることにつながっていくことになると考えています。もちろん仮説実験授業を伝えるだけでなく、また私たちも科学史や科学史研究の方法を学び、互いにすぐれた文化を伝え合い、さらに交流できる場に近づけるようにしたいと思います。──多久和俊明

目次:
著者によるまえがき……平林 浩 5
編者によるまえがき……多久和俊明 10

第1部『日本科学史学会第66回年会研究発表講演要旨集』と資料から
(1)記念講演「名和昆虫博物館100年史 存続の謎と昆虫よもやま話」……名和哲夫 14

(2)シンポジウム「授業書《ふりこと振動》を実際に体験して、仮説実験授業の基本や根底を考える」
・科学史研究と仮説実験授業の実際とその根底にあるもの……多久和俊明 17
・仮説実験授業 授業書《ふりこと振動》について〜一番最初の仮説実験授業の「実際・実験授業」……湯沢光男 20
・仮説実験授業の基本的なこと〜仮説実験授業の実践と研究に55年間たずさわってきて……平林 浩 23

(3)一般講演
・「授業書」概念と言葉の成立過程と科学史研究と授業科学研究〜仮説実験授業の「授業書」概念と言葉の成立……多久和俊明 26


第2部 当日の実際の講演等から
(4)記念講演「名和昆虫博物館100年史 存続の謎と昆虫よもやま話」……名和哲夫 30

(5)シンポジウム「授業書《ふりこと振動》を実際に体験して、仮説実験授業の基本や根底を考える」
・科学史研究と仮説実験授業の実際とその根底にあるもの……多久和俊明 52
・仮説実験授業 授業書《ふりこと振動》について〜一番最初の仮説実験授業の「実際・実験授業」……湯沢光男 55
・仮説実験授業の基本的なこと〜仮説実験授業の実践と研究に55年間たずさわってきて……平林 浩 69
・質疑応答・討論 85
・感想・評価……90

(6)一般講演
・仮説実験授業における「授業書」という言葉と概念の成り立ち 「テキスト」から「授業書」へ……多久和俊明 94
・質疑応答・討論 121

第3部 科学啓蒙・科学教育の未来に向かって
・科学史学会年会「仮説実験授業」関係のまとめ……多久和俊明 124
・アマチュア科学史愛好家が「たのしい」と思うことを〜日本科学史学会のすそ野を広げるために……多久和俊明 128
・この本を読んで下さった人びとへのメッセージ……多久和俊明 137

・著者によるあとがき……湯沢 光男 142
・編者によるあとがき……多久和俊明 145

発行:かしおぺや
判型:A5
頁数:149ページ
発行年:2019年7月28日

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。