Online Shopオンラインショップ

理科教育法入門 科学のたのしさ伝えたい(00267)

商品コード:
00267
販売価格(税込):
1,512
ポイント: 14 Pt
関連カテゴリ:
仮説社の本 > たのしい教師の生き方・考え方
 あなたはどんな人が教師に向いていると思いますか? 次の中から選んで○を付けてみてください。
「子どもと関わるのが好き/明るい性格/笑顔で元気/大きな声/お話し上手/日常会話が苦にならない/一人でいるより大勢でワイワイしている方が好き/人に教えるのが好き」
 さて,あなたはいくつ○が付きましたか? ところで,この本の著者であるヤマジさんは,「普段のボクには一つも当てはまるものがない」と書かれています。にも関わらず,ヤマジさんは40年も教師を続けてきたのです。それは,なぜか?
 本書は,ヤマジさんがその時々にぶつかった教育上の問題をどのように解決していったかを,一つひとつていねいに描いています。ですから,これから教師になる人にも,今,教師をされている人にも,すぐに役立つような内容になっています。「子どもたちに科学のたのしさを伝えたい」と思っているあなたの助けになること間違いなしです。


★★ もくじ ★★

1.たのしい科学の授業とは?
子どもの気持ちが見える窓
表現しないヒロトくんの〈表現〉
僕は天才かもしれない
〈科学のすばらしさ〉と〈自分のすばらしさ〉について考える
〈集団の授業〉か〈能力別・個別の授業〉か
地球儀

2.たのしい科学の伝え方
「実験」とはどういうものか?
「実験が失敗」したらどうする?
「どうして?」と聞かれたらどうする?
教える立場・学ぶ立場
〈教師に向いているか,いないか〉について考える
ボクの進路

3.理科から科学へ
「理科離れ/理科嫌い」とその対策
日本の科学教育の歴史から学ぶ
「理科教育法入門」のその先を学ぶ人のために

★★ 詳 細 ★★
ページ数:176ペ
サイズ:四六判
初版年月日:2016年4月1日
ISBN:978-4-7735-0267-1

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。