Online Shopオンラインショップ
新刊のご案内

たのしく教師デビュー

商品コード:
00287
販売価格(税込):
1,944
ポイント: 18 Pt
関連カテゴリ:
仮説社の本
仮説社の本 > たのしい教師の生き方・考え方
新着商品
★★予約受付中★★

『たのしく教師デビュー』高野 圭著

 この本は、明星大学通信教育学部で小原茂巳教授から仮説実験授業を学び、〈子どもたちに喜ばれる授業をすること〉に目覚めた著者の、教師デビューから数年間にわたる歩みを記録したものです。
 「ボク自身は〈教師という職業〉で悩んだりすることよりも、たのしくやれちゃっている部分の方が大きいのです」「教師という職業にかぎらず、〈仕事するってたのしそうだな〉〈大人になるのもわるくないものだな〉というカンジを、子どもたちには伝えていきたい。そのために、子どもたちの一番身近で働いているボクたち教師にできることは、〈生徒と接する時間が一番長い授業をたのしくすること=たのしく仕事をしている姿を見せること〉なんじゃないか」と語る著者。そんな新米教師の姿と、それを取り囲む生徒たちの交流の記録は、きっと多くの先生方を励まし、勇気づけ、新たな気持ちで明日を迎えさせてくれるでしょう。

★★ 目次 ★★

はじめに

1年目
最初の授業でイイ先入観を
♦ラブレターみたいな感想をもらってニンマリ♡

「先生が一番たのしそう!」だなんて
♦高校2年生と《もしも原子が見えたなら》

生徒に謝る? 謝らない?
♦教師が校則違反をしてしまったら…

〈たのしみごと〉もイイじゃない
♦ものづくりから生まれるコミュニケーション

お別れのメッセージを手紙にして
♦生徒の感想で振り返る新米教師の1年間
  
ボクの定番メニュー①
●私は誰でしょうゲーム

2年目
別れと出会いの新学期
♦さびしいけれど,うれしいことも

相談できる人がいてよかった!
♦たくさんのヒトやモノに助けられてます

進路に悩んだボクだから
♦遠回りしたボクが高校生に伝えたいこと

授業して感謝されるシアワセ
♦感想文に並んだ「ありがとう」の言葉

「何で先生は厳しくないの?」
♦放送部のインタビューを受けて考えたこと
  
ボクの定番メニュー②
●困ったときの「動物シール」

番外編
そうだ,教師になろう!①
♦高校時代から二度目の大学入学まで

そうだ,教師になろう!②
♦小原先生との出会いから教員採用試験合格まで

教科書授業、どうしてますか?
♦少しでもマシな授業を目指してボクがやっていること

ボクの定番メニュー③
●おすすめ道具&スポット

3年目
バスケ部の主顧問になっちゃった!
♦涙から始まった1年半の主顧問生活

知識の丸暗記よりも大切なこと
♦日常の感覚や自分自身の経験も大事!

新しい世界が広がった! ボクと生徒の色彩検定受験記①
♦教師のボクだからできること

新しい世界が広がった! ボクと生徒の色彩検定受験記②
♦本当の〈学び〉がもたらしてくれたもの
 
ボクの定番メニュー④
●小原式ラクラク採点法

あとがき
本文に登場する授業書の紹介

ISBN978-4-7735-0287-9

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

たのしい教師入門(00109)

販売価格(税込): 1,944 円

未来の先生たちへ(00204)

販売価格(税込): 1,944 円